初期食|ゴックン期(5ヶ月~6ヶ月)

写真付き離乳食レシピ♪ほうれん草ペーストの作り方|初期食(5ヶ月~6ヶ月)ゴックン期向け

この記事では、離乳食初期(5ヶ月~6ヶ月)のゴックン期のレシピである、
「ほうれん草ペースト」の作り方を、調理工程の写真付きで分かりやすく解説しております。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回はほうれん草を使った初期食(5ヶ月~6ヶ月)レシピ、
ほうれん草のすり流し(ほうれん草ペースト)を作ってみました。

今回参考にしたのは、下記のレシピ本でございます。

はじめてママ&パパの離乳食の35ページに掲載されております。

■ほうれんそうペーストの作り方|離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)

18-03-31-08-36-52-047_deco

離乳食の定番野菜である、ほうれん草が材料になります。

今回の離乳食レシピのメイン材料であるほうれん草は、
βカロテン、鉄やカルシウム、ミネラルが豊富な野菜です。

ただし、調理の際、繊維が残りやすい素材でもあります。
細かく刻んで、うらごしをしてあげる必要があります。

離乳食を進めるにあたり注意事項としまして…

  • 離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)の食事回数は、1日1回です。
  • 午前中(10:00頃~)に行うようにしましょう。
  • 新しく挑戦する食材は1日1品目です。
    (特定の食品のアレルギー反応を見るため)

上記のポイントにお気を付けくださいませ!

■ほうれん草ペーストの材料と作り方

●ほうれん草ペーストの材料&調理器具

18-03-31-06-21-34-678_deco

●材料

●調理器具

  • すりばち・すりこぎ(うらごし器でもOK)

●鍋でほうれん草を茹でる

18-03-31-06-23-11-458_deco

沸騰したお湯に、カットしたほうれん草の葉入れて、茹でて柔らかくします。

18-03-31-06-23-34-028_deco

ゆであがったら、こし器などでゆで汁を分離しておきましょう。
ちなみに、野菜のゆで汁も、野菜スープのように使う事が出来ます。
こちらも冷凍保存して、だしのように利用できますよ。

●茹でたほうれん草をすり鉢ですりつぶす

18-03-31-06-24-13-903_deco

 

すりばちとすりこぎを使い、ほうれん草をすりつぶしていきます。
ほうれん草は、繊維が残りやすいので、しっかりすりつぶしましょう!

★かつおだしを加えて、やわらかくのばそう

やわらかく伸ばすのと同時に、味付けもしていきましょう。
今回利用するのは、かつおだしです。

18-03-31-06-22-35-785_deco

上記の写真は、手作りしたかつおだしを冷凍したものを、解凍したものです。
製氷皿からひとつ取り出して、レンジで一分加熱すれば解凍できます
詳しくは、離乳食用かつおだしの作り方の記事で解説しておりますので、あわせてご参考くださいませ。

あわせて読みたい
離乳食に最適♪万能かつおだしの作り方を写真で解説写真付き!離乳食に便利な万能かつおだしの作り方を紹介します。 この記事では、離乳食の基本である、かつおだしの作り方を紹介します。 塩...

かつおだしを加えながら、やわらかくすりつぶします。

18-03-31-06-24-58-764_deco

繊維が残らないよう、細かくすりつぶしましょう。
ほうれん草ペーストであれば、ここで完成です。
今回は、片栗粉でとろみをつけていきましょう。

●ほうれん草ペーストに水溶き片栗粉を加え、火にかける

18-03-31-08-36-31-997_deco

ほうれん草ペーストを小鍋に移し、水溶き片栗粉を少々、加えます。

●ほうれん草ペーストにとろみがついたら完成!

18-03-31-08-36-52-047_deco

青菜系って、苦手な赤ちゃんが多いです。
でも、だしで味付けをしてあげたり、
とろみをつける事で、口当たりをよくしてあげたり…
その一手間で、赤ちゃんにとって、とても食べやすくなったりします!

ABOUT ME
あつみ先生
あつみ先生
こんにちは!男性保育士のあつみです。 普段は本家サイト「あつみ先生の保育日誌」にて、 保育士向け&保護者さま向けの情報を発信しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク