がんばらない離乳食

■新着記事の案内

■ご挨拶

こんにちは!
男性保育士のあつみです。
このウェブサイトを見ていただき、ありがとうございます♪

このウェブサイトは、

  • 「お料理が苦手…」
  • 「離乳食も初めて…」
  • 「手作りなんて難しい…」

といった、苦手意識や不安、悩みを持ちつつも、
毎日頑張っているママやパパのための、離乳食のサポートサイトです。

私がこのウェブサイトで伝えたい、離乳食に関する思いは下記。

  • 離乳食は、頑張らなくていい!
  • 赤ちゃんだけじゃなくて、ママの心も体も大事!
  • 正しい知識があれば、手抜き&力の抜きどころが分かる♪
  • ママに余裕があると、赤ちゃんもご機嫌で過ごせる♪

と言ったものです。
毎日、赤ちゃんのお世話以外にも、頑張っておられるパパやママに、
離乳食の悩みで苦労してほしくない…少しでも、助けになりたい!
そんな思いで、ウェブサイトを運営してまいります。

■思い・伝えたい事

私は、民間の保育園で、保育士として勤めております。

はじめて0歳児の担任になった際、赤ちゃんと関わり、
またそのお母さまやお父さまと関わる事で、赤ちゃんの時期ならではの、
悩みや苦労を、知る機会がありました。

毎日お仕事を頑張っているだけじゃなくて、
お迎えに来て、お家に帰っても、お世話して、離乳食を作って…
頑張っているお母さまほど、苦労して、大変な思いをしています。

めちゃくちゃ大変だと思います。
やる事が多すぎて、しんどいし、つらいに決まってます。

特に、共通して多い悩みが、食に関する事です。
つまり、離乳食に対しての疑問・不安が、多くのお母さまに共通する事でした。

私も、そんなお母さまの助けになりたいと、離乳食の勉強をしてまいりました。
そこで、私が、離乳食に悩むお母さまに伝えたいのは…

離乳食は、頑張らなくていい!
むしろ、ストレスやプレッシャーを抱えるまで、頑張らなくていい!
しんどくなるほど、頑張っちゃダメ!

…と言う事です。
時短でいいんです。手抜き上等。
栄養バランスが…と思うかもしれませんが、程よくアバウトで、OKなんです。

保育士である私が、こんな事を言っていいのか…と思われるかもしれませんが、
私の信念は、保育や子育てってのは、パパママや大人も、子どもも楽しく、幸せでありたいと思っています。

ママだけが辛い思いを、すべて背負って行うような、不幸な事であってはいけないのです。
それなのに、

  • 「離乳食は手作りしてください」
  • 「栄養をちゃんと考えてください」

…なんてプレッシャーかけられたら、嫌に決まってます。
仕事で疲れて、自分の時間が何もないママが、全部完璧になんて出来るわけないです。
そんな風に追い打ちをかけるなんて、ひどすぎます。
(偉そうにしてる保育士多すぎます…)

一方を責めるのではなく、ママも、赤ちゃんも、お互い幸せで過ごせるように、
寄り添っていくのが、私たち、保育士だと考えています。

離乳食に悩んでいるあなた…ママだって、一人の人間なんです。
赤ちゃんも大切ですが、自分自身も大切にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク