後期食|カミカミ期(9ヶ月~11ヶ月)

写真付き離乳食レシピ♪豆腐ハンバーグの作り方|後期食(9ヶ月~11ヶ月)カミカミ期向け

この記事では、離乳後期期(9ヶ月~11ヶ月)のカミカミ期のレシピである、
豆腐ハンバーグ」の作り方を、調理工程の写真付きで分かりやすく解説しております。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回は、豆腐を使った後期食(9ヶ月~11ヶ月)レシピ
豆腐ハンバーグ】を作ってみました。

今回参考にしたのは、下記のレシピ本でございます。

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)

1,404円(05/19 03:13時点)
発売日: 2015/01/15
Amazonの情報を掲載しています

「はじめてのママ&パパの離乳食」の、155ページに掲載されております。

■豆腐ハンバーグの作り方|離乳後期(9ヶ月~11ヶ月)

18-09-30-05-51-50-660_decoひき肉を使わず、豆腐を使ったハンバーグです。
かつおぶしのうまみで、肉が無くてもおいしいですよ♪

離乳食を進めるにあたり注意事項としまして…

  • 離乳後期(9ヶ月~11ヶ月)の食事回数は、1日3回です。
  • 新しい食材は、午前中に行うようにしましょう。
    (後半は、少しずつ大人の食事時間に近づけてOK)
  • 新しく挑戦する食材は1日1品目です。
    (特定の食品のアレルギー反応を見るため)

上記のポイントにお気を付けくださいませ!

■豆腐ハンバーグの材料と作り方

18-09-30-06-13-40-456_deco

●豆腐ハンバーグの材料&調理器具

●材料

  • 木綿豆腐 40グラム
  • にんじん 10グラム
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • かつおぶし 2~3グラム
  • クッキングシートor植物油

●調理器具

  • フライパン

●にんじんをみじん切りにする

18-09-30-06-12-12-964_deco

ニンジンは、皮をむいてから、みじん切りにしましょう。

18-09-30-06-09-03-548_deco

その後、鍋で柔らかくなるまで茹でてきます。

●豆腐でハンバーグのタネをつくる

18-09-30-06-06-51-613_deco

豆腐は水気を切った後ボールに移します。
まずは、みじん切りにしたニンジンを加えます。

18-09-30-06-04-33-810_deco

その後、片栗粉を小さじ1/2を加えます。。

18-09-30-06-03-28-842_deco

さらに、かつおぶしを2~3グラム加えます。

18-09-30-06-02-34-998_deco

全ての材料を入れたら、よく混ぜていきましょう。

●豆腐ハンバーグを小判型にする

18-09-30-06-01-48-213_deco

よく混ざってきたら、タネの準備はOKです。

18-09-30-06-01-06-913_deco

豆腐ハンバーグを適当な大きさに、小判型に整えます。

●フライパンで焼いていく

18-09-30-05-59-36-661_deco

フライパンに油を中火で熱します。

今回植物油を使いましたが、クッキングシートがあればそれでOK!
まだ油が苦手な赤ちゃんは、お腹を壊してしまう事があります。

成長して、内臓の機能が発達すると、油を使っても平気になりますよ。

 

18-09-30-05-58-39-275_deco

豆腐ハンバーグのタネを並べて、焼いていきましょう。

18-09-30-05-52-47-638_deco

両面がこんがりと焼ければ、豆腐ハンバーグのできあがりです。

●【離乳食後期】豆腐ハンバーグ(9ヶ月~11ヶ月)

18-09-30-05-51-50-660_deco

かつおぶしのうま味があるので、調味料なしでもおいしいです♪
ニンジンを茹でる時に、かつおこんぶだしを使っても、よりおいしくなりますよ♪

手づかみで、かじって食べる練習にもピッタリのレシピになります。

 

ABOUT ME
あつみ先生
あつみ先生
こんにちは!男性保育士のあつみです。 普段は本家サイト「あつみ先生の保育日誌」にて、 保育士向け&保護者さま向けの情報を発信しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク