中期食|モグモグ期(7ヶ月~8ヶ月)

写真付き離乳食レシピ♪豆腐とほうれんそうのとろみ煮作り方|中期食(7ヶ月~8ヶ月)モグモグ期向け

この記事では、離乳食初期(7ヶ月~8ヶ月)のモグモグ期のレシピである、
「豆腐とほうれん草のとろみ煮」の作り方を、調理工程の写真付きで分かりやすく解説しております。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回は、豆腐とほうれん草を使った中期食(7ヶ月~8ヶ月)レシピ、
【豆腐とほうれん草のとろみ煮】を作ってみました。

今回参考にしたのは、下記のレシピ本でございます。

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)

1,404円(09/18 23:23時点)
発売日: 2015/01/15
Amazonの情報を掲載しています

「はじめてのママ&パパの離乳食」の、47ページに掲載されております。

■豆腐とほうれん草のとろみ煮の作り方|離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)

18-05-31-14-24-36-309_deco

定番の材料である、ほうれん草と豆腐を使ったレシピです。

ほうれん草は、柔らかい葉先を使いましょう。
豆腐は、今回は絹ごし豆腐を使いました。
絹ごし、木綿に関わらず、必ず加熱して使う必要があります。

離乳食を進めるにあたり注意事項としまして…

  • 離乳中期(7ヶ月~8ヶ月)の食事回数は、1日2回です。
  • 午前中(10:00頃~)に行うようにしましょう。
  • 新しく挑戦する食材は1日1品目です。
    (特定の食品のアレルギー反応を見るため)

上記のポイントにお気を付けくださいませ!

■豆腐とほうれん草のとろみ煮の材料と作り方

●豆腐とほうれん草のとろみ煮の材料&調理器具

●材料

  • ほうれん草 5グラム
  • 絹ごし豆腐 25グラム
  • だし(だしの作り方の記事はこちら
  • 水溶き片栗粉 少々

●調理器具

  • ざる
  • すりばち・すりこぎ(うらごし器でもOK)

●カットしたほうれんそうを茹でる

18-03-31-06-23-11-458_deco

ほうれんそうは、カットした葉先をやわらかく茹でます。

18-03-31-06-23-34-028_deco

ざるにあげ、ほうれん草の水を切ります。

18-03-31-06-24-13-903_deco

ゆで上がったほうれん草を、すりばちとすりこぎで、すりつぶします。

あらかじめ、ほうれん草を茹でて冷凍したものを準備しておけば、すりおろしに便利です。
冷凍保存の方法は、下記の記事で紹介しております。

あわせて読みたい
離乳食の時短テク♪ほうれん草スティックの冷凍保存方法この記事では、離乳食全般の時短・効率アイデアを紹介します。 ほうれん草をスティック状にして冷凍保存する方法をお伝えします。 ...

●鍋に材料をいれて火にかける

18-05-31-14-19-54-854_deco

最初に、鍋にだしを加えます。

18-05-31-14-21-14-603_deco

さらに、角切りにした豆腐、すりつぶしたほうれん草を加えます。

18-05-31-14-22-45-811_deco

全ての材料を入れたら、火にかけて、煮立てます。

●水溶き片栗粉を加え、とろみがつけば完成

18-05-31-15-36-22-482_deco

次に、水溶き片栗粉を加えます。

18-05-31-15-37-03-525_deco

混ぜた時に、鍋の底が見える程度に、とろみがついて来たら完成です。

18-05-31-14-24-36-309_deco

器に盛りつければ完成になります。
タンパク質(豆腐)とビタミン、ミネラル(ほうれん草)をとる事が出来ます。

ABOUT ME
あつみ先生
あつみ先生
こんにちは!男性保育士のあつみです。 普段は本家サイト「あつみ先生の保育日誌」にて、 保育士向け&保護者さま向けの情報を発信しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク