離乳食の基本レシピ

写真付き離乳食レシピ♪【和風だし(かつお&昆布)】の作り方|離乳期全般に使える万能だし

この記事では、離乳期全般(初期・中期・後期・完了)でいつでも使える、
「和風だし(かつお+昆布)」の作り方を、調理工程の写真付きで分かりやすく解説しております。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回は昆布とかつおを使った万能調味料【和風だし】を作ってみました。

今回参考にしたのは、下記のレシピ本でございます。

はじめてママ&パパの離乳食の24ページに掲載されております。

■万能和風だしの作り方|離乳期全般

18-04-30-00-56-21-117_deco

今回は、昆布とかつおを使った、和風だしの作り方を紹介します。
和風だしは、いろんな食材に利用・応用出来て、離乳期の食事にピッタリ!
初期・中期・後期・完了など、区分関係なく利用できる万能だしです。

まとめて作れば、冷凍保存が出来、毎日必要な分使えるため、ラクチンです。

離乳食を進めるにあたり注意事項としまして…

  • 離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)の食事回数は、1日1回です。
  • 午前中(10:00頃~)に行うようにしましょう。
  • 新しく挑戦する食材は1日1品目です。
    (特定の食品のアレルギー反応を見るため)

上記のポイントにお気を付けくださいませ!

■和風だし(かつお+昆布)の材料と作り方

●和風だしの材料&調理器具

18-04-30-01-08-27-025_deco

●材料

  • かつおぶし10グラム
  • 昆布10cmほど
  • 水 2カップ

●調理器具

  • ペーパータオル
  • ざる

●昆布を水につけてから、煮る

18-04-30-01-07-18-819_deco

最初に昆布を茹でて行きますが、
茹でる前に、さっとぬれぶきんで昆布の汚れを拭きます。

18-04-30-01-06-23-873_deco

鍋に水を入れ、昆布を投入します。
そして、15分~20分ほど待ちます。

18-04-30-01-05-08-783_deco

15~20分置いた後、中火にかけます。

18-04-30-01-04-33-961_deco

鍋がぐらぐらと、煮立ってきます。
完全に沸騰する前に、昆布を取り出します。

昆布のみの出汁の場合は、これでOKですが、
今回はかつおぶしを入れて、和風だしにしてみましょう。

●かつおぶしを入れて煮る

昆布を取り出した後、ぐらぐらと煮立って来たら、かつおぶしを入れるタイミングです。

18-04-30-01-03-42-562_deco

かつおぶしを入れて、弱火で2~3分煮ます。

●ザルとペーパーたおるで、出汁をこす

18-04-30-00-57-32-843_deco

煮立ったら、ペーパータオルを敷いたザルで、だしを濾します。

18-04-30-00-57-02-864_deco 18-04-30-00-56-21-117_deco

これで離乳食用の和風だし(昆布+かつお)の完成です。

ちなみにこれは、製氷皿にて、冷凍保存が可能です。

18-04-30-03-32-50-929_deco

一度にまとめて作っておけば、
毎日、必要な分だけ取り出し、解凍すればお手軽に使えます♪



ちなみに、昆布を使ってない、かつおだけの出汁の簡単な作り方は、下記になります。

あわせて読みたい
離乳食に最適♪万能かつおだしの作り方を写真で解説写真付き!離乳食に便利な万能かつおだしの作り方を紹介します。 この記事では、離乳食の基本である、かつおだしの作り方を紹介します。 塩...

よろしければご参考くださいね。

ABOUT ME
あつみ先生
あつみ先生
こんにちは!男性保育士のあつみです。 普段は本家サイト「あつみ先生の保育日誌」にて、 保育士向け&保護者さま向けの情報を発信しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク