初期食|ゴックン期(5ヶ月~6ヶ月)

写真付き離乳食レシピ♪野菜パンがゆの作り方|初期食(5ヶ月~6ヶ月)ゴックン期向け

離乳食で米がゆに慣れたら、トロトロのパンがゆにも挑戦しましょう♪
この記事では、離乳食初期の後半(6ヶ月頃)のゴックン期のレシピである、
「野菜パンがゆ」の作り方を、調理工程の写真付きで分かりやすく解説しております。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回はパンと野菜を使った初期食の後半向け(6ヶ月)レシピ、
【野菜パンがゆ】を作ってみました。

今回参考にしたのは、下記のレシピ本でございます。

上記書籍の59ページを参照しました。

■野菜パンがゆの作り方|離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)

18-04-30-01-34-33-207_deco

米がゆに慣れてきたら、パンにも挑戦してみましょう。
パンをトロトロに煮て、パンがゆにします。
野菜を入れることで風味もついておいしいです♪

今回、野菜には、にんじんとタマネギを使いました。
でも、使える野菜っていろいろあって、りんごやさつまいも、ブロッコリーなど…
なんでも使えます♪

離乳食を進めるにあたり注意事項としまして…

  • 離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)の食事回数は、1日1回です。
  • 午前中(10:00頃~)に行うようにしましょう。
  • 新しく挑戦する食材は1日1品目です。
    (特定の食品のアレルギー反応を見るため)

上記のポイントにお気を付けくださいませ!

■野菜パンがゆの材料と作り方

●やさいパンがゆの材料&調理器具

18-04-30-01-40-09-885_deco

●材料

  • 食パン8枚切り 1/4ほど
  • にんじん 10グラム
  • タマネギ 10グラム

●調理器具

  • すりばち・すりこぎ

●にんじん、たまねぎを茹でてすりつぶす

18-04-30-01-41-28-980_deco

カットしたにんじんとタマネギを、鍋に入れて柔らかく茹でます。

18-04-30-01-38-16-171_deco

ゆであがったら、すりばち、すりこぎを使い、
にんじんとたまねぎを、なめらかにすりつぶしていきます。

18-04-30-01-37-17-687_deco

十分にすりつぶせたら野菜の準備はOKです。
今回はニンジンとタマネギを使いましたが、いろんな野菜で応用できます。
さつまいも、りんご、ブロッコリー、白身魚など…
食べれるものが増えてきたら、いろんな食材でバリエーションを増やしましょう。

●茹でたかぼちゃをつぶしてなめらかにする

18-04-30-01-40-55-270_deco

パンを使う時は、みみを切り落とします。
その後、細かくカットor細かくちぎります。

ポイントとしまして、軽くトーストしてから利用すると、調理が楽です。
トーストすることで、細かくちぎりやすくなるうえ、
煮詰める時に、水分をすってトロトロになりやすいです。

18-04-30-01-39-12-753_deco

野菜のゆで汁を使い、小さく切ったパンを煮詰めていきます。

18-04-30-01-36-32-860_deco

今回、なめらかに溶かすために、小さい泡だて器を使いました。

●パンがトロトロになったら、野菜を入れる

18-04-30-01-35-30-233_deco

パンがとろとろに溶けたら、野菜を投入します。
よく混ぜましょう。

●器に盛りつけて、野菜パンがゆが完成

18-04-30-01-34-33-207_deco

器に盛りつけて、野菜パンがゆの完成です。
また、最初のうちは、ミルクを入れてあげて、ミルクパンがゆにするのもアリです。
赤ちゃんの慣れた、ミルク味ですと、初めてでも食べやすいですよ。

●パンがゆの保存は製氷皿が便利

18-04-30-01-33-56-821_deco

こちらのパンがゆも、製氷皿に入れて、冷凍保存すると、便利です♪

ABOUT ME
あつみ先生
あつみ先生
こんにちは!男性保育士のあつみです。 普段は本家サイト「あつみ先生の保育日誌」にて、 保育士向け&保護者さま向けの情報を発信しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク