離乳食の基本レシピ

写真付き離乳食レシピ♪野菜スープの作り方|離乳期全般に汎用的に使える

いろんな野菜を使った、離乳食にピッタリの野菜スープを作りましょう♪
この記事では、離乳期全般で幅広く使えるレシピである、
「野菜スープ」の作り方を、調理工程の写真付きで分かりやすく解説しております。

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

今回はいろんな野菜(にんじん、玉ねぎ、かぼちゃ、ブロッコリー等)を使った、
離乳期全般で使える汎用レシピである【野菜スープ】を作ってみました。

今回参考にしたのは、下記のレシピ本でございます。

はじめてママ&パパの離乳食の25ページに掲載されております。

■野菜スープの作り方|離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)

18-04-30-01-23-46-657_deco

今回は、様々な野菜(たまねぎ、にんじん、ブロッコリー、かぼちゃ)を使い、野菜スープを作りました。
他にも、キャベツやかぶなど、いろんな野菜を使ってみても、おいしいです♪
ちなみに、スープを作った後のやさいは、ざるなどでこすことで、離乳食用の野菜MIXになります♪

離乳期はいつでも使える汎用レシピです。

離乳食を進めるにあたり注意事項としまして…

  • 離乳初期(5ヶ月~6ヶ月)の食事回数は、1日1回です。
  • 午前中(10:00頃~)に行うようにしましょう。
  • 新しく挑戦する食材は1日1品目です。
    (特定の食品のアレルギー反応を見るため)

上記のポイントにお気を付けくださいませ!

■野菜スープの材料と作り方

●野菜スープの材料&調理器具

18-04-30-01-09-49-805_deco

●材料

  • にんじん 1/2本
  • タマネギ 1/4個
  • かぼちゃ 1/8個
  • ブロッコリー 1/4個
  • 水 2カップ

●調理器具

  • ざる

●カットした野菜を煮る。

18-04-30-01-10-31-937_deco

まずは、鍋ににんじん、たまねぎ、水を入れます。
蓋をして、中火にでOKです。

煮立ってきたらかぼちゃとブロッコリーを加えます。

18-04-30-01-11-09-650_deco

ブロッコリーは小さくして

18-04-30-01-12-48-991_deco

かぼちゃもある程度細かくします。

ブロッコリーとかぼちゃを投入したら、
その後フタをして、弱火で25分ほど煮詰めます

目安としては、ニンジンがやわらかくなっているかがポイントです。

●野菜とスープを分ける

野菜が柔らかくなったら、ざるにあげて、スープと具を分けます。

18-04-30-01-18-27-633_deco

これスープ自体は完成なのですが、
スープをとったあとのこの野菜、つぶしておけば、緑黄野菜ミックスとして、離乳食に使えます。

●やさいをざるでこす・つぶす

18-04-30-01-19-26-457_deco

スープをとったあとの野菜を、そのままざるでこしていきましょう。
なめらかに出来るので、離乳食初期から上げる事ができます

★小さくカットして、具入りスープの材料に

野菜の具入りスープもとってもおしいしいです。
離乳食の進捗に合わせて、野菜を切る大きさや、形状などを工夫して、無駄なく使えますよ!

●野菜スープと、野菜ミックスの保存は、製氷皿で簡単♪

18-04-30-01-23-46-657_deco

出来上がった野菜スープと、緑黄野菜MIXは、製氷皿にて簡単保存が可能です。

冷ましてから冷凍しましょう。
毎日、使う分だけ取り出して解凍すれば、お手軽ですよ♪

ポイントとして、野菜スープは、味付けにも使えます。

  • かつお・昆布だし=和風
  • 野菜スープ=洋風

というように使い分ける事で…
味の幅・バリエーションが広がるので、味が単調になりにくいです。

ABOUT ME
あつみ先生
あつみ先生
こんにちは!男性保育士のあつみです。 普段は本家サイト「あつみ先生の保育日誌」にて、 保育士向け&保護者さま向けの情報を発信しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク